レッドウィング オックスフォードの通販口コミ情報

レッドウィング オックスフォードに関する通販商品をご紹介しています。



TOPページ | 次のページ

レッドウィング ベックマン REDWING 9043 ベックマン オックスフォード BECKMAN OXFORD BLACK FEATHERSTONE ブラック フェザーストーン ワークブーツ あす楽

価格: 38,800円 レビュー評価:4.57 レビュー数:14
REDWING / レッドウィング レッド・ウィング社の創始者 チャールズ・べックマンは、19世紀後半に新天地への夢を胸にドイツからアメリカへ移住した。17歳だったべックマンはアメリカ内陸部、ミネソタ州のレッド・ウィングシティーで列車を降り、革工場に職を見つけた。そこで働くうちにべックマンは自然に革製品である靴に興味を持つことになる。そして1883年、ついに靴屋を始めるに至る。『本当に良い靴を売りたい』という彼の気持ちは、町の人々の評判になり、その真摯さは来店した客の足にぴったりと合わないときは頑なに販売を拒むほどであった。 並々ならぬ靴への情熱で、靴屋は成功したにも関わらず、べックマンの不満は高まっていた。本当に良い靴が少ないという不満だ。彼は次第に店にあるどの靴よりも良い靴を自分で作るしかないと考えるようになった。 1905年、ついに彼は14人の仲間と『レッド・ウィング・シュー・カンパ
(更新日時:2017/11/20 07:05)

RED WING WORK OXFORD【MADE IN U.S.A.】 レッドウイング ワークオックスフォードBLACK

価格: 28,080円 レビュー評価:4.7 レビュー数:10
商品についてアイリッシュセッターやラインマンブーツなど数々の名作を展開している人気ナンバー1のワークブーツブランドREDWINGから 1984年に生産され人気を博した「オックスフォード」の復刻版が2010年の新作として登場です。踵の耐久性などを考慮したドッグテールと呼ばれる手法での踵の縫い合わせ方が特徴的で足下の個性を演出。新定番のタウンユースとしてもおススメです。※RED WINGシューズに関しては、輸入商品となりますので、外箱にキズやヘコみ、タグの製造番号にマーキングがある場合がございます。あらかじめご了承の上、ご注文いただきますようお願い致します。サイズチャートは→コチラ
(更新日時:2017/11/20 07:05)

レッドウィング オックスフォード REDWING 8109 WORK OXFORD MOC TOE モカシントゥ ブーツ レザー ワークブーツ あす楽

価格: 29,700円 レビュー評価:4.62 レビュー数:63
REDWING / レッドウィング レッド・ウィング社の創始者 チャールズ・べックマンは、19世紀後半に新天地への夢を胸にドイツからアメリカへ移住した。17歳だったべックマンはアメリカ内陸部、ミネソタ州のレッド・ウィングシティーで列車を降り、革工場に職を見つけた。そこで働くうちにべックマンは自然に革製品である靴に興味を持つことになる。そして1883年、ついに靴屋を始めるに至る。『本当に良い靴を売りたい』という彼の気持ちは、町の人々の評判になり、その真摯さは来店した客の足にぴったりと合わないときは頑なに販売を拒むほどであった。 並々ならぬ靴への情熱で、靴屋は成功したにも関わらず、べックマンの不満は高まっていた。本当に良い靴が少ないという不満だ。彼は次第に店にあるどの靴よりも良い靴を自分で作るしかないと考えるようになった。 1905年、ついに彼は14人の仲間と『レッド・ウィング・シュー・カンパ
(更新日時:2017/11/20 07:05)

RED WING レッドウィング 8002 WORK OXFORD ワークオックスフォード black chrom ブラッククローム スニーカー 13SS

価格: 31,396円 レビュー評価:4.71 レビュー数:7
創業後間もなく、優れた品質のワークブーツのメーカーとの評価を得たレッド・ウィング社は、1930 年頃から、軽作業用の短靴(オックスフォード)の製造にも力を入れ始めた。 その時代は、正装時にも主にブーツを履いていたアメリカ中西部でも、短靴が急速に広まっていた時でもあり、こうした時代の流れがワーク用の靴にも影響を与えた。 1952 年、レッド・ウィング社が 8 インチ丈のブーツ、#877 に使った、白くクッション性に富む、底の平らなソール(トラクショントレッド・ソール、当時の名称はクッションクレープソール)は、その後のワークブーツ、シューズの発展を大きく変えた。その機能性と快適性が、本来のターゲットであったハンター達を超え、ワーカー達に広く支持されたためである。 数年後には、このソールや、そのバリエーションを使った様々な商品が開発された。6 インチ丈のモカシン・トゥのブーツ(#875)、ラウン
(更新日時:2017/11/20 07:05)

【最大2,000円OFFクーポン】11月17日(金)10:00?11月20日(月)9:59レッドウィング オックスフォード REDWING 8106 WORK OXFORD MOC TOE BLACK

価格: 29,700円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
REDWING / レッドウィング レッド・ウィング社の創始者 チャールズ・べックマンは、19世紀後半に新天地への夢を胸にドイツからアメリカへ移住した。17歳だったべックマンはアメリカ内陸部、ミネソタ州のレッド・ウィングシティーで列車を降り、革工場に職を見つけた。そこで働くうちにべックマンは自然に革製品である靴に興味を持つことになる。そして1883年、ついに靴屋を始めるに至る。『本当に良い靴を売りたい』という彼の気持ちは、町の人々の評判になり、その真摯さは来店した客の足にぴったりと合わないときは頑なに販売を拒むほどであった。 並々ならぬ靴への情熱で、靴屋は成功したにも関わらず、べックマンの不満は高まっていた。本当に良い靴が少ないという不満だ。彼は次第に店にあるどの靴よりも良い靴を自分で作るしかないと考えるようになった。 1905年、ついに彼は14人の仲間と『レッド・ウィング・シュー・カンパ
(更新日時:2017/11/20 07:05)

Supported by 楽天ウェブサービス

TOPページ | 次のページ